カルチャー講座詳細

鉛筆画から始めよう



初めは、数本のえんぴつと練りゴムから絵を始めることができます。
興味が湧けば他の画材も取り入れてみましょう。
身の周りのものや写真を題材に、基本となる鉛筆での描写から始め、その他好みの画材も使って楽しく絵を描いていきましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・
※開講後も見学やおためし体験が可能です。事前予約をお願いします。

✧✧✧4月より日程が変更になりました。第1・3・5月曜日13:00~15:30になります。✧✧✧
番号 曜日 時間 開講期間 受講料 講師
2622 月(第1・3・5) 13:00~15:30 4/4~9/5 18,420円(11回) 画家 坂口 裕子
講座番号:2622

曜日 月(第1・3・5)
時間 13:00~15:30
開講期間 4/4~9/5
受講料 18,420円(11回)
講師 画家 坂口 裕子
その他
用意するもの
 鉛筆(3H~3B程度)・練り消しゴム・ケント紙スケッチブックまたは手持ちのスケッチブック(画材の詳細は講師にご相談ください)

※受講料にモチーフ代(6ケ月1,000円)が含まれています。
講師のコメント

鉛筆はシンプルながら魅力的な画材です。また、白黒でのものの見方は、色を使った表現の中でも役に立つものです。
この講座では、一人ひとりの描きたいものを大切にしながら、描写の基本となる明暗や形の捉え方、使用する画材の扱い方をお伝えしていきます。